交流戦総括

交流戦は、毎年パリーグが勝率高く、優勝もほぼパリーグが独占してきた。
実際、勝敗を見ると毎年毎年パリーグが高い

そんな中、唯一、ジャイアンツだけが交流戦で優勝経験があるセリーグの球団

そうはいっても、そろそろ補強では補えないちぐはぐ感が浮き彫りとなり、生え抜きは坂本しかいない貧相なジャイアンツ
あんなにFA補強したのに、信じられない負けっぷり
くだらない責任の押し付け合いが始まっている読売
全員、戦犯なのに今更何をしたいのか、意味不明

さて、ジャイアンツとは異なる、生え抜きをとにかく育てるというカープが一時代を、歴史を築いている昨今。
ここでカープが交流戦優勝すれば歴史に残る大きな大きな第一歩だったのですが、惜しくも2位。
というか勝率では同位にも関わらず、得失点差ではなく直接対決が結果に影響するとは・・・
ああ無情。

まあ気を取り直して後半戦もぶっとばし、今年こそ日本一になるしかない!


この記事へのコメント